【五輪経費透明化条例】を作りました。

2021 / 1 / 12

  • 都民ファーストの会の公約の一つ。
  • 長野五輪での大会関係書類が廃棄され、事後検証ができない事態に陥っていました。
  • 当初はNPO法人である東京2020大会組織委員会に対して都と同じ文書保存義務を課すことはできないとの意見もありましたが、組織委員会に対して多額の都税が使われていることから各会派に理解を求め、最終的には都議会公明党様とともに都議会に共同提案し、全会派一致での可決成立となりました。
  • 議員提案条例として、世界初となる五輪文書管理条例が成立したことは、古い議会を新しくする都民ファーストの会のチャレンジの成果です。
  • 都民ファーストの会東京都議団はマニュフェスト大賞の優秀成果賞に輝きました。