プロフィール

清水やすこ(しみず・やすこ)1967年4月5日、千葉県柏市生まれ。50歳。税理士。

グロービス経営大学院修了、経営学修士(MBA)、20年以上の国税局勤務の後、平成25年、衆議院議員公設第一秘書に転身。政治の世界に足を踏み入れる。義母と実夫母の介護を経験。現在、清水康子税理士事務所所長。職業人として、子育て経験者、介護経験者として政治改革の必要性を感じ小池百合子代表の主催する政治塾「希望の塾」に参加(1期生)。小池知事の東京大改革に共鳴し、都民の目線で大改革を推進すると共に、税の専門家として税金の使われ方にメスを入れる。5児の母。