子育てファースト!!都議会議員候補で税の番人、「清水やすこ」が皆さんに伝えたいこと!

国税局勤務、税理士の経験を活かし、「税の番人」として頑張る東京都議会議員の清水やすこ、「子育てファースト」の政策について、4年の都議としての成果を力強く演説しています。

「税の番人」の成果!

税理士の目で厳しくチェック!

東京都の15兆にも及ぶ予算を、会計監査で厳しくチェック。110箇所もの指摘を行い、正しく税金が使われるように変えていきました。

オリンピックの費用は後から確認できるように!

東京オリンピック、パラリンピックでは、使途不明なお金の使い方にならないように、どう使ったか分かるように書類を保存することを定めた条例を議会で通りました。

要らないお金も厳しくチェック!

東京都の予算のうち、「もう使わないよね」という不要なお金、3940億円もの予算を洗い出しました。このお金が、いま、コロナ対策費用に充填されています。定期的な見直しで、もっと有効な事業に使えるようになるはずです!

 

「子育てファースト」

赤ちゃん支援!

東京都で出産すると、とても費用がかかる!清水やすこは5人の子育てのうち、4人を東京都で育てています。東京での出産は、地方と比べてお金がかかるのが現実。東京都から、赤ちゃんひとりあたり、10万円の支援が始まります!

不妊治療支援!

不妊治療や若い女性が子宮摘出をされたときに、卵子凍結をする際の補助金に取り組みました。70万円までは東京都から補助する仕組みです。あまり知られていないので、これからPRに努めて参ります!

待機児童支援!

待機児童問題を解消すべく、保育園に入れなかったお子さんをベビーシッターに預けた時の補助金を、最高28万円/月まで出すことになっています。東京都では、待機児童が1000人を切るところまできています。

タバコから守る支援!

レストランやカフェにいったとき、子供がいる場所でタバコの煙があることが今までは当たり前でした。都民ファーストはタバコ業界から補助金をいただいていませんでしたので、を国よりも強い、規制条例(受動喫煙防止条例)を作ることができました。

 

清水やすこは、西多摩選挙区(福生市、羽村市、あきる野市、瑞穂町、日の出町、奥多摩町、檜原村)から、東京都議会議員選挙に立候補いたしました。

引き続き、清水やすこをよろしくお願いいたします!!